外壁塗装の手順を紹介します!

query_builder 2023/06/11
ブログ
24066149_s (1)


外壁塗装をどう行っていけばいいのかご存知でしょうか。
必ず決まった手順があるというわけではありませんが知識を知っておかないと後々後悔する可能性があります。
今回は外壁塗装の手順とポイントを紹介するので外壁塗装の方法がわからない方必見です。



□外壁塗装の手順を紹介します!


まずは外壁塗装時期を見極めましょう。
塗装の時期は大体10年前後が目安になります。
なぜなら10年前の外壁塗料の主流はウレタン塗料とシリコン塗料であり、現在主流のシリコンとフッ素も、耐用年数はおよそ10年であり、塗装の目安は前回の外壁塗装から10年後となります。

また、サイディングかモルタル素材の外壁も寿命が10年程度であるため塗装が必要となることが多いのです。

さらに、前回のリフォームで利用した塗料がわかっている場合は、材料の耐用年数から塗り替え時期を推測できます。
アクリル塗料の場合は6〜8年、ウレタン塗料は8〜10年、シリコン塗料は10〜15年、フッ素塗料は15〜20年なので参考にしてみてください。



□外壁塗装工事のポイントを3つ教えます!


外壁塗装リフォームには緊急性の高いものから低いものまで外壁の状態や種類によって施工内容や費用は大きく異なります。
そのため、現在の外壁の状態や必要な施工をご自身でも把握できるようにしておきましょう。

また、見積もりの資料確認は必須です。
外壁塗装の見積もり時には、工事の内容や使われる塗料、金額が記載された見積書や現場写真、診断書が提供されます。
保証期間についても説明があり、工事後の無償点検が可能なので全ての資料に目を通しておくことが重要です。

そして、塗料はご自身のライフプランに合わせて選びましょう。
塗料の種類や性能、塗料のグレードはご自身で変更することが可能です。
そのため各塗料の特徴や耐用年数を把握し、「家を何年持たせたいのか」を基準に選びましょう。

例えば、「子どものためになるべく長く持たせたい」や「あと数年で引っ越す予定だからその期間もてばよい」なのかによって選択するべき塗料は異なります。
費用も物によっては10万円ほど違うため、特徴を理解した上で選択するようにしましょう。



□まとめ


今回は外壁塗装の手順とポイントを紹介しました。
外壁塗装は家にとって必須であるにもかかわらず、あまり知識が多くない方もいらっしゃいますよね。
そんな方は今回紹介したことを参考に、ご自身に合った外壁塗装の形を実現して、安心して暮らせる家を実現させましょう。



記事検索

NEW

  • 郡山市A様邸外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/21
  • 郡山市A様邸外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/14
  • 郡山市A様邸外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/08
  • 郡山市E様木板塗装

    query_builder 2023/12/01
  • 郡山市外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/01

CATEGORY

ARCHIVE