屋根塗装に補助金を利用する条件とは?補助金を利用する際の注意点もご紹介!

query_builder 2023/05/19
ブログ
24310243_s (2)

長期的に見た費用は高くないものの、初期費用としては決して低くない屋根塗装。
資金の負担を減らすため、工事に補助金を利用したいと考えているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、屋根塗装に補助金を利用する条件や注意点についてご紹介します。

□屋根塗装に補助金を利用する条件をご紹介!

屋根塗装に補助金を利用する条件を5つご紹介します。

1:暴力団とのかかわりがない
補助金は国や自治体から出るため、反社会勢力とのつながりがあると補助金の申請は認められません。

2:住むことを目的とする
住む家の耐久性を高めるため、快適性を高めるなど、そこに住むことを目的として屋根塗装をする場合でない限り、補助金は利用できません。

3:税金を滞納していない
税金を滞納せずにしっかりと支払っていることが証明されなければ、補助金の申請は受諾されません。

4:必要書類の提出
補助金の申請をしても、その後に必要書類を提出しなければ補助金は貰えません。
必要書類には以下のようなものが挙げられます。

・建物の所有者が誰であるかを確認できる書類
・自治体ごとに指定されている申請書
・屋根塗装の見積書と契約書
・屋根塗装前の写真と屋根塗装後の写真
・屋根塗装の工事内容が分かる書類
・屋根塗装の領収書

5:その自治体に住んでいる
補助金を申請する自治体に住宅を構えて住んでいなければ、その自治体の補助金は利用できません。

□屋根塗装に補助金を利用する際の注意点をご紹介!

屋根塗装に補助金を利用する際の注意点を2つご紹介します。

1:屋根塗装の施工前に補助金の申請をする
補助金は、屋根塗装後に振り込まれます。
しかし、補助金の申請は屋根塗装の見積書を貰った後、屋根塗装の施工が始まる前に行いましょう。

2:エコ素材を使用する
遮熱塗料や断熱塗料などのエネルギーの消費を抑える可能性を秘めたエコ素材を使用して屋根塗装をする必要があります。
補助金を利用して屋根塗装をしたい方は、環境に優しい住まいづくりを目指しましょう。

□まとめ

今回は、屋根塗装に補助金を利用する条件、また補助金を利用する際の注意点についてご紹介しました。
屋根塗装に補助金を利用したいと考えている方は、国や自治体などの公的機関に反する行動をとっていないかどうか、屋根塗装の目的が住むことと関わっているかどうかを確認してみましょう。
また、補助金を申請する際は申請するタイミングが遅くならないように注意しましょう。
屋根塗装を検討される際は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

記事検索

NEW

  • 鏡石町N様邸屋根塗装・外壁塗装工事のご紹介

    query_builder 2024/06/21
  • 郡山市W様邸シーリング工事のご紹介。

    query_builder 2024/06/14
  • 鏡石町N様邸屋根塗装・外壁塗装工事進捗状況。

    query_builder 2024/06/06
  • 鏡石町N様邸屋根塗装・外壁塗装工事

    query_builder 2024/05/23
  • 郡山市K様邸外壁塗装工事

    query_builder 2024/05/15

CATEGORY

ARCHIVE