屋根塗装に使用する塗料の種類と特徴とは?選ぶ際の手順もご紹介!

query_builder 2023/05/10
ブログ
23376118_s

屋根の色を新しくできるだけでなく、屋根の耐久性も高められることが魅力の屋根塗装。
DIYでしようとしているものの、塗料の種類が多く、どれを選べばよいか分からない方はいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、屋根塗装に使用される塗料の種類と特徴、また屋根塗装の塗料を選ぶ際の手順についてご紹介します。

□屋根塗装に使用される塗料の種類と特徴をご紹介!

□屋根塗装に使用される塗料の種類と特徴をご紹介!

今回ご紹介する屋根塗装に使用される塗料の種類は以下の4つです。

・ウレタン樹脂塗料
・シリコン樹脂塗料
・フッ素樹脂塗料
・無機塗料

ウレタン樹脂塗料は汎用性が高く、様々な場所を塗装する際に使用できる塗料です。
耐用年数は8年から10年と他の塗料よりも短いものの、1平方メートル当たりの価格帯が1,700円から2,200円と安いため、費用を抑えて屋根塗装したい方におすすめです。
また、シリコン塗料が開発される前までは屋根塗装によく使われていた塗料でしたので、性能に問題はありません。

シリコン樹脂塗料は現在最も屋根塗装に使用されている塗料です。
耐用年数は10年から15年、1平方メートル当たりの価格帯は2,300円から3,500円と、価格と耐久性のバランスに優れています。

フッ素樹脂塗料は、性能に優れた塗料です。
耐用年数は15年から20年であり、1平方メートル当たりの価格帯は3,800円から4,800円となっています。
全体的にシリコン塗料よりも機能性は高いものの、初期費用は高額になりやすい点に注意が必要です。

無機塗料は、鉱物やガラス、レンガなどの無機物を有機塗料に付加して作られます。
耐用年数は20年以上と耐久性に優れ、また耐熱性にも優れているため快適な室内での暮らしを実現できます。
ただ、1平方メートル当たりの価格帯は4,300円から5,500円と高額な点に注意が必要です。

□屋根塗装の塗料を選ぶ際の手順をご紹介!

屋根塗装の塗料を選ぶ際の3ステップをご紹介します。

1:樹脂を決定する
耐久性と価格から、どの樹脂の塗料にするかを選びましょう。

2:特殊機能を決める
断熱性や防汚性などの特殊性能を求める方は、樹脂塗料の中でもそれらに優れた種類を選びましょう。

3:水性油性を決定する
屋根塗装の際に塗料のにおいが気になる方は水性を選ぶことをおすすめします。

□まとめ

今回は、屋根塗装に使用される塗料の種類と特徴、また屋根塗装の塗料を選ぶ際の手順についてご紹介しました。
屋根塗装に現在使用されている塗料は大きく4種類あり、種類によって耐久性や価格、特殊性能が大きく異なります。
塗料を選ぶ際は、まずは予算に見合った塗料を選ぶことを意識しましょう。

記事検索

NEW

  • 郡山市塗床

    query_builder 2024/02/23
  • 郡山市A様邸外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/21
  • 郡山市A様邸外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/14
  • 郡山市A様邸外壁塗装・屋根塗装工事

    query_builder 2023/12/08
  • 郡山市E様木板塗装

    query_builder 2023/12/01

CATEGORY

ARCHIVE