外壁塗装の臭いは何日間残る?対策方法について解説

query_builder 2022/11/04
ブログ


「外壁塗装を検討しているけど、臭いは何日間残るのだろうか」
「外壁塗装の臭い対策について知りたい」

このようにお考えの方へ向けて、今回の記事では外壁塗装の臭いは何日間残るのかに加えて、外壁塗装の臭いに対してどのような対策があるのかをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。



□外壁塗装の臭いは何日間残る?


結論から申し上げますと、外壁塗装の臭いは3日間程残るとされています。

外壁塗装を行うとき、塗装に使う塗料は強烈な臭いを発生させます。
特に、塗料の中に含まれるシンナーが臭いの大きな原因です。
外壁塗装に使う塗料は水性と油性のモノがありますが、中でも油性塗料にシンナーが多く含まれており強い臭いを放ってしまいます。

しかし、塗装の色褪せや変色を防止し、外壁塗装の完成度を高めるためにはシンナーを含める必要があり、臭いの発生も避けられません。



□外壁塗装の臭い対策は何があるのか


次に、外壁塗装の施工を行う際に発生する塗料の臭い対策を3つご紹介します。

1つ目の対策方法は水性塗料を使用することです。
水性塗料は油性塗料に比べて、臭いの発生を大きく抑えられます。
理由としては先ほど解説したように、臭いの原因であるシンナーは油性塗料に含まれておりますが、水性塗料には含まれていないためです。

水性塗料を利用し、臭いを抑えることで、シンナーによる健康被害が出る心配をなくすと同時に近所の方のご迷惑にもならないため安心できます。

2つ目の対策方法は活性炭入りマスクを使用することです。
活性炭入りマスクを使用することにより、外壁塗装で発生する臭いを大きく抑えることが可能です。
活性炭入りマスクに含まれる活性炭には臭いを吸収してくれる効果があり、息をする際に臭いの原因となる物質が入ってこないため、大変効果のある対策方法と言えます。

3つ目の対策方法は塗装工事中に家に居るのを控えることです。
臭いに敏感な方やシンナーの臭いを吸い込んでしまうのがどうしても嫌な方には、塗装工事中は家に居るのを控えることをおすすめします。
特に頭痛、めまい、吐き気などの健康被害を起こしてしまいやすい方はこの対策方法を取るのが最も良いでしょう。

ただし、デメリットとして塗装工事期間中、ホテルやその他の宿泊施設に滞在するとなると、その分滞在するための費用がかさんでしまいます。



□まとめ


今回の記事では、外壁塗装の臭いは何日間残るのかや臭い対策について解説しました。

外壁塗装について気になる事がある方は、是非当社までご相談ください。



記事検索

NEW

  • 鏡石町N様邸屋根塗装・外壁塗装工事のご紹介

    query_builder 2024/06/21
  • 郡山市W様邸シーリング工事のご紹介。

    query_builder 2024/06/14
  • 鏡石町N様邸屋根塗装・外壁塗装工事進捗状況。

    query_builder 2024/06/06
  • 鏡石町N様邸屋根塗装・外壁塗装工事

    query_builder 2024/05/23
  • 郡山市K様邸外壁塗装工事

    query_builder 2024/05/15

CATEGORY

ARCHIVE