屋根塗装の高圧洗浄の水しぶき飛散対策!トラブルを回避しよう

query_builder 2022/09/15
ブログ

屋根塗装をお考えの方が忘れてはいけないことに、隣人とのトラブルがあります。
塗装の際には高圧洗浄を行うため、それによりトラブルが発生する可能性があることを理解しておきましょう。
今回は屋根塗装の際の高圧洗浄による近隣トラブルを避ける方法を紹介します。

□屋根の塗装で必要なこととは?

屋根の塗装に必要なことの1つとして、高圧洗浄が挙げられます。
苔や雨などによる汚れや古い塗料などをそのままにした状態では、新しい塗料を付着させられません。
そのため、屋根塗装に高圧洗浄は必須なのです。

□高圧洗浄による水しぶきの飛散によるトラブルの対策について

屋根を高圧洗浄すると、当然水しぶきが飛散してしまいます。
汚れを落とすために必須の工程ですが、それにより近隣に住む方とトラブルが発生する可能性があることを理解することも大切です。
トラブルを防ぐための対策には以下のようなものがあります。

1つ目の方法は、養生で飛散防止を徹底することです。
養生の具体的な方法として、飛散防止メッシュシートとブルーシートがあります。

飛散防止メッシュシートは、工事現場で頻繁に見られます。
外装工事の際に足場が覆われており、施工会社の名前が書かれていることが多いシートが、飛散防止メッシュシートです。

メッシュと聞くと、薄くて心配になる方もいらっしゃいます。

しかし実際は、とても硬く網目が細かいため、高圧洗浄の水しぶきの飛散を防いでくれます。
ブルーシートで養生する場合も同様に水しぶきを防げますが、隣家との距離が近い場合によく使用されます。

2つ目の方法は、事前に近隣に挨拶することです。
屋根塗装の際には、高圧洗浄の水しぶきだけではなく、大きな音が出たり、汚れが飛散したりする可能性もあります。
そのため、トラブルを避けるためにも事前に挨拶しておくことは必須です。

挨拶の際には、高圧洗浄日は洗濯物の外干しを控えてもらうことを伝えましょう。
先ほど解説したように養生するものの、水しぶきが飛散してしまう可能性は存在します。
そのため、特に隣家との距離が近い場合は高圧洗浄日には洗濯物の外干しは控えてもらいましょう。

□まとめ

高圧洗浄による近隣トラブルを避ける方法を紹介しました。
水の威力はとても強いため、施工会社にはきちんと養生してもらいましょう。
また、近隣に事前の挨拶もして、問題なく塗装を終えられるように心がけることが大切です。
トラブルのない屋根塗装を依頼したいとお考えの方は、ぜひ当社までご連絡ください。

記事検索

NEW

  • 屋根塗装の吹きつけ工法とは?工法を選ぶ判断基準も解説

    query_builder 2022/09/23
  • 耐候性に最も優れている塗料とは?フッ素樹脂塗料について解説

    query_builder 2022/09/19
  • 屋根塗装の高圧洗浄の水しぶき飛散対策!トラブルを回避しよう

    query_builder 2022/09/15
  • 屋根塗装の剥がれの原因とは?剥がれを見つけたら補修をしましょう!

    query_builder 2022/09/11
  • 郡山市O様邸木部塗装工事

    query_builder 2022/08/08

CATEGORY

ARCHIVE